スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魔法にかけられて 

魔法にかけられて

《あらすじ》
ジゼルは、エドワード王子と出会う。。。
王女は、ジゼルとエドワード王子が結婚することにより
現在の権力が失われるのではないかと恐れだす。
そして、ディズニー史上最狂の魔法で、ジゼルを3次元世界へ送り込む。

メルヘン世界から、リアル世界(ニューヨーク)に飛び出したジゼルが
社会にどう出るのか・・・・・・

そして、エドワード王子は、ジゼルを救うため
自分もリアル世界に飛び出す。
ジゼルを無事救うことは、できるのか!?


☆★この映画の見所★☆

ジゼルはエドワード王子と出会って結婚を決意します。
しかし、ニューヨークにて、ジゼルを保護したロバートは、
ジゼルの一目惚れ婚に疑問を抱きます。

対して、ロバートには、付き合って5年になる彼女がいます。
ジゼルは、5年も付き合っていて、結婚しないロバートに疑問を抱きます。

ジゼルにとって愛とは、永遠のもの。
そんな、ジゼルとロバートの相反するの愛の概念が、
どう移り変わっていくのかが見物である作品となっていますね。





感想

まず、最初にこの映画は
画期的でした。

2次元から3次元へ飛び出すなんて
これまでのディズニー映画では、想像もできなかったでしょう。

ディズニーでは、ありがちな
動物との会話
歌で会話
といった、行為が現実世界では、非常識な行動になってますからww

そんなシーンで笑いあり。

愛についての涙アリ。


ちなみに、ネタバレ↓↓

管理人的解釈では
クライマックスは、愛の概念が、入れ替わるといった展開になっています。
気になる人は、劇場かDVDにてw



いやぁ、実に面白い映画でしたよ。
オススメしますねw


評価:8点



スポンサーサイト
[ 2008/04/06 20:37 ] ・魔法にかけられて | TB(0) | CM(0)

第四次スパロボ 最終ステージのプレイ画像 

プレイ日記とまでは、いきませんが
最終ステージだけピックアップしてみます。


まず、ゼゼーナンと戦うか
もしくは、シュウと戦うか


はっきり言って、シュウに勝てるなら、ゼゼーナンなんてクソ弱いですw


って、ことでシュウと戦ってみました。

初っ端で、ゼゼーナンがシュウにやられます。
ネオグランゾン対ゼゼーナン



シュウのパーティーは

シュウ(ネオ・グランゾン)
サフィーネ(ウィーゾル改) 
モニカ(ノルス・レイ)
ヴァルシオン5体
です。(テリウスは、いたか忘れましたw)

こっちの気力は50で開始します。
ここが、シュウの強さの第一ポイント!
激励や気合を使わないと、必殺技もろくに打てません。

で、ネオグランゾンの能力を見てみましょう。
縮退砲


縮退砲ビッグバンツヨス……
19400ですよ。
しかも、48発……

ちなみに、隠し武器アトミックバズーカで9400
ストナーサンシャインやゴッドボイスで、7300
ヒュッケバインのブラックホールキャノンで4600

ってな感じで、縮退砲強すぎます。
ひらめきの無いロボットなら一撃で死にます。。。

なんとかして
脱力をかけて、シュウの気力を130程度まで下げましょう。


ってな感じで、ヒュッケバインを突っ込ませると
そこには、ヴァルシオンの姿が!!

打ブラックホール


奇跡×3のブラックホールキャノンを打ってみましたw

受ブラホ


まぁ、なかなかのダメージですね。

おそらく、第四次最強の攻撃は

魂アトミックバズーカ
熱血ストナーサンシャイン
熱血ゴッドボイス
魂サンアタック
奇跡(魂)ハイパーオーラ斬り
奇跡計都羅睺剣・暗剣殺

あたりじゃないでしょうか。

ちなみに、ゴッドボイスは10~15回程度使うと
頭が痛くなって、出撃できなくなる危険性がある武器です。




はぁ~めんどくさくなってきた。
アトミックバズーカ使っちゃえ……

アトミックバズーカ


鬼神の如き、射程範囲
打ってみると、

ダメージ



まぁ、見難いですが41100のダメージです。
ヴァルシオンのHPなのでカンストですね。

これで、ヴァルシオン5機撃破です。
ちなみに、ネオグランゾンで試すと50000程度のダメージでした。

次のターン
ド根性使ってきました……汗


適当にダメージ与えて、
GP-02Aに補給をかけて

再度アトミックバズーカ打ちましょう。



EDへ……

お疲れ様でした。



第4次スーパーロボット大戦 

《あらすじ》

第3次スーパーロボット大戦から3ヵ月後……
相次ぐ戦乱により、地球経済は深刻な打撃を被っていた。
そこで、地球政府が下した決断は、宇宙移民の切り捨て。

その影響で、反政府組織やゲリラが発生。

ロンド=ベルは、ラ・ギアス事件から1ヶ月の間に実権を失っていた。

地球での内戦が渦巻く中、異星人も攻めてきて
地球は再び混乱に陥れることとなる。




《レビュー》

第四次スパロボは、45話構成となってます。
でも、分岐ルートを含めると、約66話ぐらいになるので
全話攻略には、2週を要します。

管理人は、リアル系ルートを1週しました。

まず、最初の感想は
これ以前の作品と比べ、やはり
完成されたシステムです。

一番大きいと思うのは
反撃のマニュアル化でしょうか。

これまでの、反撃態勢は、おおまかな命令を決めておき
あとは自動といった感じでした。
が、この第四次からは、一体一体完全に選択できる。
反撃 防御 回避
から、選ぶことができる!!
これは、非常に大きい要素です。

あとは、強化パーツと主人公システムの追加ですね。

今となっては、当たり前ですが
主人公が導入されたのは、今作からです。

リアルorスーパー ⇒ 搭乗機に影響
誕生日 血液型 ⇒ 精神コマンドに影響
性格 ⇒ 台詞に影響

という画期的なシステムも登場しました。

ちなみに、管理人は9月2日のO型でプレイしました。
この誕生日が、イチオシです!!
奇跡覚えるし……


とまぁ、ザクっと説明しましたが
こんな感じで、第四次スパロボは完成されたシステムで挑んだスパロボなのです。

で、クリアしての感想ですが
今でも通用する内容です。

武器エフェクトも、必殺技以外は質素だけど
その分、必殺技がかっこよく見える!!

戦闘スキップは、できないが
その分、一回の戦闘は短い!

最近のスパロボは、超ヌルいけど
これは、難易度もボチボチなので ちょっとした緊張感をもってプレイできます。

敵も2回行動するときの冷ややかさは、たまりません。

そして、第四次の醍醐味とも言えるのが
非常な選択です。
その代表とも言えるのが

ダンクーガorコンバトラー

どちらか、一機を援軍として送る。
という選択。一回選択すると、二度と戻ってきません!!

(PS版では、解消されたんだっけ?)

他にも
エルガイムorカルバリーテンプル など……

あとは、
ザクやジェガン,アレックスなどの強制廃棄も辛いです。
序盤で、お世話になった機体を捨てることになるとは……


いろいろありますが
スーファミ史上最高のスパロボです。


評価
システム:8点
シナリオ:7点
エフェクト:味がある

総合評価:8点

あくまで、SF視点の採点であり、
プレイするならやはり、第三次スパロボα などの
最新機種の方が、システムもエフェクトも洗練されています。

ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース 

《第三部あらすじ》

1989年 100年の時を経てDIO(ディオ)が復活した。
時を同じくしてジョセフの孫・空条承太郎には幽波紋(スタンド)という能力が発現する。
DIOの影響によって危篤に陥った母を救うため、承太郎はジョセフらと共にDIOの潜むエジプトを目指す。

【wikipediaより】




《レビュー》

第三部から、波紋が無くなり
その代わりに、幽波紋(スタンド)が登場します。

スタンドとは、簡単に言うと守護霊のようなもので
超能力を使ってバトルを繰り広げる感じですね。

スタンドの例を挙げると

機械より精密な動きができる、スタープラチナ(星の白金)
炎を操る、マジシャンズ・レッド(魔術師の赤)
念写で遠くのモノを写す、ハーミットパープル(隠者の紫)

などなど……

ハーミットパープルみたいな能力で、どう戦うの!?
って思っても、大丈夫(^^)b
そこが、荒木クオリティ!!しっかり、活躍します。

あと、第三部は、第一部で登場したディオが復活します。
ディオを倒すため、エジプトへ向かうジョジョ一味
というシンプルなストーリー展開ですが、
一つ一つのバトルが熱い!!!

ジョジョは、シナリオよりも
キャラクターで生きている漫画だと管理人は思いますね。

ジョジョ第三部は、OVAになっていますが
アニメなんかより漫画の方が、数段面白いです。

ジョジョのテーマは「人間讃歌」ですが

管理人が思うに、第三部のテーマは
「悪には、悪の救世主が存在する」
ではないでしょうか。


《評価》

シナリオ6点
絵 8点
バトル 9点

総合  9点

クロノ・トリガー 

クロノトリガー

《あらすじ》

クロノ
たちは偶然の事故から時間を移動する手段を発見し、
時を越えて様々な時代を行き来する中で、自分達に降りかかる問題を解決していく。

やがて荒廃した時代に行き着いた主人公達は、
そこが謎の生命体「ラヴォス」によって滅亡した自分たちの未来であることを知る。

主人公達は失意に陥るものの諦めず、
ラヴォスの出現した原因を突き止めて未来を救おうと決意する。

【wikipediaより一部抜粋】




《レビュー》

いやぁ~ おもしろかった。
ドラクエ+FF+鳥山明のドリームプロジェクトだそうだが
見事に成功している。

時空を超えるストーリーなので
過去の行動が、未来に反映されることで
ストーリーとしての幅が増えている。

システムもFFのようなATB(アクティブ タイム バトル)に加え、
敵の位置を考慮した戦闘ができるようなっている。

エンディングも12個ほど用意されていて
どのタイミングでラスボスを倒すかで、エンディングが変わる。

しかも、一度クリアすると、強くてニューゲームというのが増えるので
2週目以降は苦にならず、すいすい進めることができる。

キャラも一人一人生きているので
感情移入しやすい。
ネタバレ↓↓
魔王が仲間になったときは、ビックリしたw


ってな、感じでスーファミの最高峰と言っても過言ではないRPGです。

評価
キャラ:8点
シナリオ:10点
やりこみ:8点

総合評価:10点



[ 2008/02/29 10:39 ] ・クロノトリガー | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。