スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

君と月の光 

『君と月の光』 SOPHIA

僕の胸の中のグラスは満ちて
幸せ願うけどいつの間に ひびから滲んでる

この街じゃ何も見えないと 見ないフリで痛い
信じる事  傷付く事  選ぶ事もせずに

振り向けば 何処までも追いかけて来る
大きくて白い月が 僕は逃げてばかり
背を向けて 闇に手を延ばすふりした

回り道が続く日々で ただ一つ咲いた花は
月の満ち欠ける夜 独りじゃ何も 何処へも行けないと

どんな時も 傍で君が笑顔をくれた 
ぬくもり二度と放さぬよう


【歌詞一部抜粋】




『君と月の光』はバラード調で、ゆっくり進んでいく曲です。
月明かりは、自分を支えてくれているような感じがします。

月という存在と、君という存在をダブらせている気もしてきます。

ゆったりとしたときに聴きたい曲ですかねw。w

評価:7点


スポンサーサイト
[ 2007/12/29 18:54 ] ・SOPHIA | TB(0) | CM(0)

one summer day 

『one summer day』 SOPHIA

あなたが時折 見せる弱さに
私の意味を見つけてた 一人じゃないんだと

それでも あなたがいつか行くのなら
迷わず ここから歩いてと 本気で思えたよ

遠くなる あの夏が


【歌詞 一部抜粋】




この歌はですね
ちょっと儚く切ないです。

爽やかなメロディーな反面
切ない歌詞が、逆に心にグッとこさすものがありますね。


ある夏、
大切な人と過ごしてたことを

思い出してるような歌です。


この歌のPVでも、ヴォーカルの松岡さんのアカペラが

なんというか、良い味を出してます。


評価:8点
[ 2007/12/13 19:26 ] ・SOPHIA | TB(0) | CM(0)

エンドロール 

『エンドロール』 SOPHIA

   僕たちは おそれない
    共に泣いて 笑った日が背中を押した季節
   約束は 忘れない
    いつか降りしきる悲しみの雨に打たれる夜がきても

   僕たちは何もおそれない
    共に泣いて笑った日のことを忘れない限り
   流れない エンドロール
    幕が下りても鳴り止まない拍手を胸に刻んで


【歌詞一部抜粋】




仲間と過ごした日々は一生の宝物
 仲間との思い出を忘れないこと
それは、つまり
 仲間を忘れないということ

仲間がいれば、苦難も乗り越えられる

 エンドロールは流れない
なぜなら
 仲間を想う気持ちに終わりは来ないから。。。

そういった、ことを思わせる歌詞ですね(・ω・)b


曲調もテンポのよい、流れる感じのある曲です。


評価:9点
[ 2007/12/11 23:40 ] ・SOPHIA | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。