スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SAW 

SAW

《あらすじ》

謎の殺人鬼ジグソウが
人々を拉致し、ある部屋に閉じ込め、ゲームを与える
そして、そのゲームに勝てば再び生きることができる
すなわち、負けは死を意味する


ジグソウの目的。。。
人々は生に感謝をしていない
ゲームによって死の実感を与える
なので、勝利者は生を改めて認識できる
          生に感謝を覚える


ジグソウの仕掛けたゲーム
目を覚ませば、そこはバスルーム
対角線上には見知らぬ男
真ん中には拳銃を持った自殺体
足は鎖で繋がれている
お互いの手元には1本ののこぎり

対角線上にいる男を殺せば君の勝ちだ。。。
1人で生き残るか、2人共生き残るか
『さぁ、ゲームを始めよう』




《レビュー》
この映画、結構昔の作品ですが面白いです。
大ドンデン返しが待ってます。

今回、僕が注目するのはジグソウの目的

生に感謝するために、死のゲームをやる。
まったく持って、迷惑な話ですがww

作品中過去3人がジグソウとゲームをしていて、
1人だけ勝った人がいます。
その人は、今となってはジグソウに感謝している。

ジグソウの考えは間違っていないのか!?

大ドンデン返しも気になりますが
こういった思想的な部分も注目の作品であります。

ちなみに、グロいです……

評価:8点
スポンサーサイト

[ 2007/12/12 09:50 ] ・SAW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。