スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交響詩篇エウレカセブン 

交響詩篇エウレカセブン全6巻

《あらすじ》

辺境の街ベルフォレストに住む14歳の少年レントン・サーストンにとって、世の中は「最悪」で満ちていた。

そんな彼にとって唯一とも言える楽しみは、トラパーという波に乗って滑空する空中サーフィン、リフディングをする事。
しかし、街唯一のリフボード屋も街を去り、挙げ句にお気に入りのリフスポットは軍の演習場となり立ち入り禁止に。

そんな最悪続きのある日の晩、突然見たことも無いLFOが自宅に墜落しレントンの部屋を半壊させる。
そこで、レントンは人型ロボットニルバーシュとそのパイロットエウレカと出会う。

エウレカに一目惚れしたレントンは、彼女の所属するチームゲッコーステイトに入るのだが……






《レビュー》
アニメが原作の漫画なんですが、
一言で言えば面白い!!

アニメ50話分が、漫画6巻に詰められているので
退屈させない内容となっています。

アニメを見る機会の無い人には、オススメですね。

でも、少しアニメとの相違があり
最終的には、漫画オリジナルの展開を迎えます。

その例としては

アニメは、レントンが主人公ですけど
漫画は、それ以上にドミニクがかっこいいです!

アニメでは、ドジなドミニクも
漫画では、超クール

4巻からは、ずっとドミニクのターンです!


―――祈る神など知らん・・・

だからお前に願おう


できることなら

彼女の笑える世界を



評価:9点





ちょっとグダグダなんで、機会があればまた追記します。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。