スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第4次スーパーロボット大戦 

《あらすじ》

第3次スーパーロボット大戦から3ヵ月後……
相次ぐ戦乱により、地球経済は深刻な打撃を被っていた。
そこで、地球政府が下した決断は、宇宙移民の切り捨て。

その影響で、反政府組織やゲリラが発生。

ロンド=ベルは、ラ・ギアス事件から1ヶ月の間に実権を失っていた。

地球での内戦が渦巻く中、異星人も攻めてきて
地球は再び混乱に陥れることとなる。




《レビュー》

第四次スパロボは、45話構成となってます。
でも、分岐ルートを含めると、約66話ぐらいになるので
全話攻略には、2週を要します。

管理人は、リアル系ルートを1週しました。

まず、最初の感想は
これ以前の作品と比べ、やはり
完成されたシステムです。

一番大きいと思うのは
反撃のマニュアル化でしょうか。

これまでの、反撃態勢は、おおまかな命令を決めておき
あとは自動といった感じでした。
が、この第四次からは、一体一体完全に選択できる。
反撃 防御 回避
から、選ぶことができる!!
これは、非常に大きい要素です。

あとは、強化パーツと主人公システムの追加ですね。

今となっては、当たり前ですが
主人公が導入されたのは、今作からです。

リアルorスーパー ⇒ 搭乗機に影響
誕生日 血液型 ⇒ 精神コマンドに影響
性格 ⇒ 台詞に影響

という画期的なシステムも登場しました。

ちなみに、管理人は9月2日のO型でプレイしました。
この誕生日が、イチオシです!!
奇跡覚えるし……


とまぁ、ザクっと説明しましたが
こんな感じで、第四次スパロボは完成されたシステムで挑んだスパロボなのです。

で、クリアしての感想ですが
今でも通用する内容です。

武器エフェクトも、必殺技以外は質素だけど
その分、必殺技がかっこよく見える!!

戦闘スキップは、できないが
その分、一回の戦闘は短い!

最近のスパロボは、超ヌルいけど
これは、難易度もボチボチなので ちょっとした緊張感をもってプレイできます。

敵も2回行動するときの冷ややかさは、たまりません。

そして、第四次の醍醐味とも言えるのが
非常な選択です。
その代表とも言えるのが

ダンクーガorコンバトラー

どちらか、一機を援軍として送る。
という選択。一回選択すると、二度と戻ってきません!!

(PS版では、解消されたんだっけ?)

他にも
エルガイムorカルバリーテンプル など……

あとは、
ザクやジェガン,アレックスなどの強制廃棄も辛いです。
序盤で、お世話になった機体を捨てることになるとは……


いろいろありますが
スーファミ史上最高のスパロボです。


評価
システム:8点
シナリオ:7点
エフェクト:味がある

総合評価:8点

あくまで、SF視点の採点であり、
プレイするならやはり、第三次スパロボα などの
最新機種の方が、システムもエフェクトも洗練されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。